上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よろしければ他の記事もお読み下さいね♪ 前の記事 次の記事
FX注文方法にも種類があります。成り行きに通常、OCO、IFD、IFD-OCO
っていったいなんのこっちゃいって感じです。

分速FXにもデモトレで修行した方がいいと書いてますが、まずFXの注文に
慣れないといけませんね(汗)

FXの成り行き注文は、為替の値段していしないで注文出す事です。
値段を決めて出すのが、刺値で値段を決めないでその時の値段で
約定出来ます。

FXの為替は値動きが早いので、この値段と思っていてもあっと言う間に
0・01銭とかかわっちゃいます。

分速FX24のマニュアル読んで、クリック証券のデモトレはじめた時は
OCO、IFD、IFD-OCOの注文のやり方が分からなかったのでFXの取引
成り行き注文ばかり出してました。

成り行き注文の良い所は、FX注文を素早く出せる事です。
なんせFXの取引はまさしく分速。分って言うより秒の単位で
動いちゃいます。そんな時に

「えーと92・45で売り注文だそうかな?」

などとFX注文の画面見てる間にどんどん値段かわっちゃいます。
なので成り行き注文が便利かも。

でも成り行き注文だと、早くFX取引約定出来ますが、自分の思った
値段と違う場合があります。FXの為替の画面見ながらクリック証券
注文確認画面に進んでスタンバイ。

「今だ!!!」

って思っても中々思うように注文できませんもんねぇ(私がどんくさいのかも。。)
FXの注文方法もその時、その時で変えるのがいいのかな?
もっとしっかり分速FX24勉強しないと(汗)





分速FX24でFXの勉強
スポンサーサイト


よろしければ他の記事もお読み下さいね♪ 前の記事 次の記事
Secret

TrackBackURL
→http://hunnsokufx.blog24.fc2.com/tb.php/9-15b1250a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。