上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX取引のスプレットについてです。

FX取引のスプレットはFX取引会社の手数料になります。
低スプレットを歌っている、FX業者はその通りスプレットが
少ないんです。

スプレットって言ってもピンとこないですよね。
私も最初、「スプレットって何?」って思ってましたから(汗)

FXの取引しようと思うと、買いの値段と売りの値段に開き
があります。
たとえば最近のドルと円の取引だと
今日の為替は90.21から90.23の間で取引されました
って話は聞いた事があると思います。

その場合の安い方が売値で、高い方が買い値になります。

90.21と90.23なら0.02の差がありますよね?
この差の事をスプレッドっていいます。
スプレッドってFX証券会社によって違うそうです。

私は分速FX24でお勧めのクリック証券を使う予定です。
今のデモトレもクリック証券でやってますしね(^-^)

FX会社によってもスプレットって違うみたいなんですが
時期によってもスプレットって違うみたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。