上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX注文方法IFD-OCOとは?どんな注文でしょうか?

IFD-OCO注文は、『新規注文』とその『決済注文(OCO)』を
同時に発注することです。

つまり 『新規注文』が約定した場合には 『決済注文(OCO)』が
有効になります。
そして 『決済注文(OCO)』の片方の注文が約定した場合
もう一方の注文は自動的に取り消されますって注文方法です。

株取引では「逆刺値」って言うと思います。

文字で見てるとIFD-OCO注文って何となくイメージ出来ませんよね。
私も最初、FXの取引画面みても「どうしたらいの?」って感じでしたもん(汗)

例えばFX取引で米ドル/日本円の場合で売りから入ったとします。

まずIFDの所に92.67で売り注文
そしてOCOのところに買い注文を二つ入れる事が出来ます。

1つは利益確定で92.65で。
もうひとつの所には損切りラインを決めて93・67と言う風にFX注文出します。

為替の動きで自分の思った通りに、為替が安くなったら92.67で約定します。
すると、損切りで注文していた分は勝手に取り消してくれます。

最近私はIFD-OCO注文ばかりしています。
と言うのも
 
FX 注文方法 OCO とは?

最初クリック証券のデモトレで、注文方法見た時に
OCOって何?って全然わかりませんでした(汗)

分速FX24の中にも、FXの注文の仕方が書いてあるんですが
OCOってFXの専門用語じゃん!って一瞬引いてしまいました。

FX注文のOCOとは

『2つの注文条件の新規注文』を同時に発注する事です。

たとえば90.08で買いと90.75で売りって感じです。
成り行きで注文して、その建玉の決済に私は使ってます。

他にも為替の変動を見てて、どっちかに大きく動いたら
注文が約定するようにもできます。
ちょっと高度なテクニックなのでまだやった事はありませんが(汗)

わかるととっても便利なんです。

もちろん、片方の注文が約定した場合、もう一方の注文は
自動的に取消されます。

それがOCO注文という意味です。

私は成り行き→OCOの注文が多いです。
FXの注文出そうと思ってると、すぐに値段が変わっちゃうんです。
「今が買い!」と思って注文の値段をパソコンで入力するより
成り行きの方が早い。

で、約定してからOCO注文で決済してます。
OCO注文なら利益確定と、損切りの両方設定できるのがいいかも♪

FX取引では損切りが大切!と思っていても
「また上がるかも?」「また下がるかも?」
なーんて思ってついつい決済しないでいたりするんです。

上がれば「もう少し設けてから♪」
下がれば「もう少し戻ってから」

そうFX取引うまくいきませんもんねぇ。
今はFX基礎力つけるために、勉強しながら分速FXも実践中です。

FX注文方法のIFDとはどんなものでしょうか?

IFD注文は、『新規注文』、その『決済注文』を同時に発注します。
『新規注文』が約定した場合、『決済注文』が有効になります。

成り行き注文や通常のFXの注文では買い・売りで
注文約定してきます。

IFD注文はは売り・買いや買い・売りのFX注文を同時に
出すことができます。FXの為替相場は動くのが早いので
買い・売りのFXの注文の時に、利益確定の注文を一緒に
出すと、一気にIFD注文が出来ちゃったりします。

初めてFX注文を成り行きで注文して約定。
で、決済どうやってするんだろう?
なーんて思っているうちにどんどんFXの為替相場が変わって
しまって焦りまくり。。

IFD注文だしても、値段の変更出来るので大丈夫。

ただ慣れるまではIFD注文は入れてるうちにFXの為替相場
が変わっていく事もしばしば。

FXは値動きが激しいのでIFD注文はよりFD-OCOを
今は注文するようにしています。

慣れるまでは成り行き → OCOで注文してました。
今はFX注文の言葉見てもわかるけど、最初はいったいなんの
こっちゃ?ってはてなマークがいっぱい。

FX注文方法にも種類があります。成り行きに通常、OCO、IFD、IFD-OCO
っていったいなんのこっちゃいって感じです。

分速FXにもデモトレで修行した方がいいと書いてますが、まずFXの注文に
慣れないといけませんね(汗)

FXの成り行き注文は、為替の値段していしないで注文出す事です。
値段を決めて出すのが、刺値で値段を決めないでその時の値段で
約定出来ます。

FXの為替は値動きが早いので、この値段と思っていてもあっと言う間に
0・01銭とかかわっちゃいます。

分速FX24のマニュアル読んで、クリック証券のデモトレはじめた時は
OCO、IFD、IFD-OCOの注文のやり方が分からなかったのでFXの取引
成り行き注文ばかり出してました。

成り行き注文の良い所は、FX注文を素早く出せる事です。
なんせFXの取引はまさしく分速。分って言うより秒の単位で
動いちゃいます。そんな時に

「えーと92・45で売り注文だそうかな?」

などとFX注文の画面見てる間にどんどん値段かわっちゃいます。
なので成り行き注文が便利かも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。